在宅療養支援診療所をやめた

24時間対応が義務付けられているのが窮屈で、在宅療法支援診療所の施設基準は返上しました。
でも、ほとんど夜間休日でも連絡はつきますので、ほぼ内容的には変わりません。
在宅療法支援診療所をやめたので費用がお安くなり、患者数は増えました。
結果的にいい判断だったと思います。